ブログ&お知らせ

2020 / 11 / 01  14:37

結婚後、姓はどうする?

結婚後、姓はどうする?

婚活中の皆さんは結婚後の生活のイメージもなんとなくされていると思いますが、

結婚後の姓をどうしたいかお考えでしょうか?

 

「え?結婚後の姓?当然男性側の姓になるのでしょ?」

いえいえ、どちらでもいいのですよ!

 

日本では結婚後の戸籍の姓を同一にする必要がありますが、

夫婦どちらの姓を選んでもよいことになっています。

 

しかし結婚した夫婦は94%が夫の姓を選択しているのが実情です。

94%ものカップルが夫の姓を選択って、異常といえば異常ですよね。

だって法律上はどっちでもいいのに…

 

我が家の場合

 

我が家の場合はこうでした。

 

私「姓、どっちにする?」

夫「別々でいいんちゃう?」(夫は選択的夫婦別姓がすでに認められていると勘違いしていた)

私「結婚はしないってこと?じゃあ事実婚にする?」

夫「え!?結婚はしようよ!」

私「じやあ(私の旧姓)でいい?」

夫「それはちょっと…考えてもみなかったなぁ…(当惑)」

 

私は自分の姓に特別大きなこだわりはなかったのですが、

当時の仕事の都合もあり当然のように夫の姓になるのは抵抗がありました。

一方で夫はというと自分の姓を変える気は1ミリもなかった様子。。。

 

結局私の譲歩で夫の姓を選択する事に落ち着きました。

 

夫は再婚で、既に親の戸籍を抜けて一人息子と二人の戸籍の筆頭者でした。

結婚後は夫名義のマンションに住むことにしましたし、

ローンの支払い名義、様々なインフラ関係の支払い名義と確かに夫の方が名義変更の手続きは明らかに大変。

 

こんな事情がなかったら私も簡単には折れなかったと思うのですが。。。

 

姓が変わるってとにかく面倒です。

免許証などの身分証明書から銀行や様々な契約関係の氏名変更が延々と続くんですから。。。!

 

なんでも話し合いができる関係が大事ですね

 

多くのカップルが結婚後に夫の姓を選択する、

ということを「普通のこと」と受け取ることに抵抗がある女性も増えています。

 

結婚後の姓の選択には人それぞれの考えや思いがありますが、

パートナーが何を大切にしているかを知り、

自分が大切にしていることは何かをパートナーに知ってもらえる関係を大事にできるといいですね。

 

私としては、一日も早く選択的夫婦別姓が認められることを期待します。^^

2020 / 10 / 11  09:35

終活セミナーに参加しました!

昨日、私の所属する『終活アドバイザー協会』のセミナーにオンラインで参加しました。

テーマは協会の提供するエンディングノート「ら・し・さノート」の使い方。

 

現在の日本は65歳以上の人口が21%を超える世界一の『超高齢社会』だということをご存知ですか?

 

5年後の2025年には団塊の世代が75歳に達し、4~5人に1人が75歳以上の後期高齢者となることが考えられています。

 

セミナーでは終活を二つの漢字「終」と「活」に分けて考えたとき、

「終」は身の回りの整理をして残された家族や親しい人が困らないようにすること、

「活」は残りの人生を楽しく有意義に過ごすことと解説されていました。

 

「終活」と聞くと死を迎えるための準備という印象を受けるものですが、もっとポジティブな活動の指針だったんですね。

 

3376396_s.jpg

 

50代以上の婚活と終活の切っても切れない関係

子供、仕事、財産。。。50代以上の婚活ともなると、

みなそれぞれに人生で得てきたものを多く持っているものです。

 

親の介護はどうするか

自分の介護はどうしてほしいか

子供がいる場合など、相続をどうしたいのか。。。

 

残されるお相手が困らないように考えることも、50代以上の結婚では大切なことのように思えます。

『エンディングノート』と聞くと縁起でもない、という気持ちになりますが

普段言葉でなかなか言えない自分の気持ちを伝える手段としては非常に有効なツールです。

 

大切なパートナーとご縁がつながったら、ぜひお二人で終活にも着手されることをおすすめします。

 

2020 / 10 / 06  21:55

婚活男子料理帳 その② バターナッツかぼちゃのポタージュ

この季節しか作れない!バターナッツかぼちゃのポタージュ

 

婚活男子にマスターしてほしいお勧めのレシピをご紹介する第2段!

コンセプトは2「簡単」、「珍しい」、「おいしい」です。

料理にかかる時間は包丁の扱いの慣れで大きく変わってきますが、

このメニューは慣れた人なら20分程度でできますよ(^^)/

 

バターナッツかぼちゃって聞いたことありますか?

この季節にしか手に入らない、ひょうたん型のベージュ色のかぼちゃで、スーパーなどでは地元野菜コーナーなどでよく見かけます。

↓ こんな形のかぼちゃです!

 

DSC_0174.JPG

 

↓ ふたつに割ったらこんな感じ。鮮やかできれいなオレンジ色です。

 

DSC_0176.JPG

 

バターナッツかぼちゃは濃厚でナッツの風味がすることからその名で呼ばれており、

普通のかぼちゃと比べるとなめらかで舌触りがいいので料理方法としてはポタージュが一番お勧めです。

 

では今日はこのかぼちゃを使った簡単ポタージュの作り方をご紹介しますね。

 

 

皮はピーラーなどで簡単にむけます。

5ミリくらいの厚さにカットして、かぼちゃがひたひたにかぶるくらいの水を加えて、

コンソメキューブをひとつ入れて煮ます。

 

↓ 水の量はこんな感じです。

 

DSC_0177.JPG

 

沸騰して10分もすると実が柔らかくなります。

お箸ですぐ砕けるくらいに煮えたら、ミキサーかハンドブレンダーなどでペースト状になめらかにします。

牛乳を1カップほど加えて、沸騰させないように温め、最後に塩で味を整えます。

 

バターナッツの風味がしっかりしていますから、塩は控えめに。

粗挽き胡椒などをトッピングして仕上げます。

バターナッツかぼちゃの素材の味がそのまま楽しめる一品です。

 

DSC_0178.JPG

 

今の季節しか味わえない、こんなお料理を彼女に食べてもらえれば、ポイントアップ間違いなし!

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

2020 / 09 / 20  16:10

婚活男子料理帳 バターチキンカレー編

結婚相談所のプロフィールでは女性側は料理好きのアピールが多いですよね。

「オムライスが得意です!」

「休日はよくスイーツ作りを楽しんでいます!」

「一人暮らしなので、料理は一通りできます」

 

今時のバリキャリ女子なら

「仕事で帰りがいつも遅く食事はいつも近所の飲み屋さんで飲みながら軽く食べる程度です。疲れすぎてメイクも落とせず寝落ちする毎日です。」

という人もほんとはいるはずですが…

 

男性は

 

「家事や育児はできるだけ分担したいです」

「家事には積極的に関わっていきたいです」

 

とかが多いです。

女性側よりやや腰が退けた表現か多い…感じがしますが、

これからの世の中共働きは当たり前、という認識はどなたにもあり、これからの夫婦は家事分担がデフォルトです。

男性のみなさんも料理は苦手、と思い込まずに何か一つでも得意料理をマスターしてみませんか?

 

今回は男性に作ってほしいカレーレシピをひとつご紹介しようと思います。^^

 

 

簡単で本格的!バターチキンカレーの作り方

 

IMG_20200914_203148.jpg

 

料理初心者の婚活男子にマスターしてほしい簡単料理、

その名も「バターチキンカレー!」

 

この料理を特に男子にオススメの理由は5つです。

 

●お鍋ひとつで作れる

●どこにでも簡単に手に入る材料のみ使用

●包丁で切る材料は二種類だけ

●レシピ通りに作れば失敗しようがない

●簡単なのに、本格的

 

ネットで検索すればいろんなレシピが出てきますが、今回紹介するのかこのレシピは特別な材料は不要でしかも本格的な仕上がりです。

工程ごとに動画で説明されていますので、「玉ねぎのみじん切り」のやり方がわからない、という方でもイメージしやすいですよ!

 

『簡単だけど本格的♪バターチキンカレー』DELISH KITCHEN

https://delishkitchen.tv/recipes/140930652445868506

 

(注!)材料の中の「カレー粉」はバーモントカレーのようなカレールウではなく、このような缶入りのカレー粉のことですのでお間違えなく。

 

IMG_20200920_160537.jpg

 

 

生きることは食べること!料理は決して特別なことではありません

いかがですか?

「食べることは生きること」

料理のできる男性は頼りがいがあって婚活ポイントが上がること間違いなし。

 

ある女性は結婚を前提にお付き合いをしていた彼に、「私が寝込んだときに料理くらいできないと!」と一生懸命料理を仕込もうとしたけど、やろうともしなかったことで、とうとう別れたそうです。

 

これからは男性もどんどん得意料理を増やしてアピールしていくことで、婚活を有利に進めましょう!

2020 / 09 / 13  15:42

50代以上にお得なデートプラン情報

先週末は我々夫婦の結婚記念日でした。

ここ数年忙しさに紛れて「忘れてた!」とか、忙しいし余裕ないからいいよね、

と何かといい加減にやり過ごしてきた記念日でしたが、

今年はコロナで春から旅行はおろか外食もほぼできず。。。

という数か月を過ごしていたおかげて少しばかりお財布にも余裕が生まれ、

「ホテルの食事なら密でなくていいかも。。。?」

と思い、ちょっと贅沢なお食事に出かけることにしました。(^^)/

 

お世話になったのはヒルトン大阪の日本料理「川梅」さん。

予約時間の30分前に着いてしまったのですが、快く通してくださいました。

 

お料理ひとつひとつがとても素晴らしく、見た目にも美しく趣向が凝らしてあって、

とても美味しいものばかり、特に夫は「オレ、マッタケって初めて食べたかも。。。」

と発言しておりました。(^^;

 

IMG_20200911_194702.jpg

 

 

結婚記念日で利用させてもらったことをお伝えしていたら、

お店からアニバーサリーデザートプレートのプレゼントが!

ホテルのおもてなしのサービスはやはりさすが!ですね(^^)/

 

IMG_20200911_205901.jpg

 

 

意外に使える、JAFのプレミアム優待

JAFが全国各地の観光施設などで割引優待が使えるのは皆さんご存知だと思いますが、

その中でも30年以上継続している会員のプレミアム優待は利用されていますでしょうか?

 

今回私たちが予約したのは「JAFプレミアム優待プラン」という懐石コースで

全9品+乾杯グラスシャンパン1杯つき、というもの。

 

ひとり21,255円→14,600円

 

というコースをお願いしました。

 

他にも関西ですと

 

◎帝国ホテルの中国料理 ランチ:7,150円→3,980円、ディナー:10,376円→7,630円

◎ホテルオークラ神戸フランス料理 フルコースディナー:14,520円→10,000円

◎ベーカリーレストランサンマルク全国 プレミアムコース:4,378円→3,502円

 

など色々あります。

内容は例年10月ごろ更新されるようですので、飽きも来ないように工夫されています。

 

プランにもよりますが結構割引率はいい方だと思います。

そして何より「優待があるから行ってみようか!」というモチベーションにも

なるのではないでしょうか。

 

50代以上の方であればJAF会員30年以上の方は多いはず、

デートなどで利用されてみてはいかがでしょうか?

 

そもそも少しリッチなプランが中心ですから、

「優待があってお得だから行ってみませんか?」

とお誘いすれば照れくささも少しは紛れるのではないでしょうか?

 

JAFプレミアム優待のHP

https://www.jaf.or.jp/jafnavi/membership/premium/index.php

 

1 2 3 4 5 6