ブログ&お知らせ

2021 / 06 / 13  17:37

奈良のアジサイ隠れスポット

奈良のアジサイ隠れスポット

梅雨入りして、アジサイの花が今満開ですね。

 

奈良でアジサイの名所と言えば矢田寺が有名ですが、その他にもいくつかアジサイの隠れスポットがあります。

 

生駒市にある「長久寺」という寺社もそのひとつ、先日ウォーキングを兼ねて行ってきました。

 

小径の両側には色とりどりのアジサイがにぎやかに咲き乱れています。

アジサイの季節にすら地元の人以外ほとんど参拝者を見かけないくらいの地味なお寺なのですが、意外に境内は広々としています。

今年はコロナ禍でオープンエアなスポットが歓迎されるからか、駐車場には他府県ナンバーの車もちらほら見えます。

とはいえ、人はかなり少ないですから、ぜいたくにアジサイ鑑賞ができます。

 

さらに境内を参拝するだけは無料、というのもこちらのいいところ。

 

 

奈良寺社ガイド 長久寺

https://nara-jisya.info/%E9%95%B7%E5%BC%93%E5%AF%BA/

 

すぐ近くの富雄川沿いに、「川端風太郎」という旬のフルーツをたっぷり使ったケーキのお店があり、古民家風の感じのいいカフェも併設されていますので、アジサイを見た後こちらに寄るのもおススメです。

 

川端風太郎公式HP

https://pancho26.wixsite.com/kawabata/hp-1

 

有名寺社ではないので近辺に観光地のような風情はないですが、大阪市内からでも1時間程度で行ける場所です。

コロナでどこにもデートに行けない、と悩んでいる方も、ちょっとこんな地味目のスポットにも目を向けると面白いかもしれません。

2021 / 05 / 27  20:11

我が家の節約術

306437_s.jpg

春から夏にかけて、お野菜が安くなりますよね。

食材は出荷量が多いほど価格は安くなります。

 

そしてコロナ禍の今、スーパーでは「トマト」が安いです。

トマトは通年出廻ってはいますが、野菜としての旬は夏です。

旬にはまだ早い5月ではありますが、飲食店での消費が振るわず余りがちなのでしょうか、ここ1か月ほど例年よりかなり安く出回っています。

 

でも安い!と思って大量に買い込むのもNG。

トマトは日が経つと柔らかくなってしまうので、普通やや硬いものが店頭に並ぶものですが、たくさん入って安いトマトはすでに柔らかくなっているものが多いです。

サラダなどで1個ずつしか使わない場合、使いきれなくなるかもしれません。

こうしたときは我が家では、トマトソースを作り置きしたり、ラタトゥイユにしたり、スープにしたりして消費してしまいます。

 

食材は色んな事情で高い時期が続いたり安い時期が続いたりしますが、安い時期にたくさん買って料理方法を変えながら使い倒す!

というのが我が家流です。(^^;

2021 / 05 / 09  17:11

初夏に寄せて

初夏に寄せて

コロナ禍での2年目のGWも終わり、まだまだ終息の兆しは見せません。

今日の奈良は終日穏やかに晴れて気温は高め、時々強い風が吹きぬけて火照った身体を鎮めてくれます。

 

我が家のベランダの鉢植えたちも、一斉にその花を咲かせ始めました。

 

この春新たな気持ちで婚活をスタートされたみなさんも、これから実りのある花を咲かせられますように、と願いながら眺めています。

 

独り暮らしでの長引くリモートワーク、エッセンシャルワーカーと呼ばれる職種でのプライベートの自粛や、職場や友人との当たり前の交流も控えたりという生活が続いていますが、そんな中でも未来に向かって明るく希望をもって婚活を楽しみましょう!^^

2021 / 05 / 04  16:05

コロナ禍でのおススメデート ~チェアリング~

コロナ禍でのデートはチェアリングがおすすめです

全国で緊急事態宣言が出され、このGWでも全国的に自粛ムードが広がっています。

こんな中でどのようなデートをするかはカップルによって考え方は様々ですが、

飲食店の時短や営業休止、大型レジャー施設も休業するなどデートコース選定に悩んでいるカップルも多いです。

それでもやはり直接会ってお話ししたい、という場合はやはり野外デートがおススメです。

 

1.メジャーな公園はやはり密

とはいえこの時期、お天気のいい日に野外なんて誰もが考えることは同じ。

報道でも大阪城公園や奈良公園、琵琶湖畔などは多くの人出で賑わったそうです。

こんなときは、あえてメジャーな場所を外して出かけてみてはいかがでしょうか。

 

2.アウトドア用のチェアを二つ持っていくだけ

「チェアリング」という言葉を聞いたことがありますか?

「お気に入りの野外でただ椅子に座るだけ」なのですが、どこでも手軽に簡単にできるのが魅力で近年ひそかにブームなのだそうです。

持ち物はアウトドア用のチェアだけなので、電車でも出かけられるしキャンプ程大げさでもない、

レジャーシートを敷いて座るより疲れず、長時間その場所にとどまっていられるのも魅力です。

ひとりで出かけてただ音楽を聴く、本を読む、思索に耽る、景色を眺めるなど楽しみ方は人それぞれですが、

会話中心に交流を深めたいカップルにも、自然の中でリラックスしてお話しできるのではないでしょうか。

 

3.チェアリングのルールは?

IMG_20210503_140120.jpg

案外迷うのがチェアリングポイントですが、公共の場所で他人に迷惑をかけない場所を選ぶ、というのが鉄則です。

特に郊外では、それとは知らず他人の私有地に入り込むことがよくありますので気をつけましょう。

概ねレジャーシートが広げられるような場所であれば問題ないでしょう。

チェアリングで持ってきたお弁当やおやつを食べるのも楽しいものです。

その際はもちろん、ゴミは持ち帰り、来た時よりきれいにするくらいの気持ちがチェアリングには馴染みます。

人混みを避けて、チェアリングデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

2021 / 04 / 23  17:26

お見合い場所難民にならないように

お見合い場所難民にならないように

関西圏の婚活ではアクセスのよい大阪市内のシティホテルのラウンジカフェが利用されることが多いです。

大阪府内同士はもちろん、兵庫や京都、奈良の方でも通勤圏の大阪市内はお互いに土地勘もあり安心です。

 

JR大阪駅の改札からすぐの好立地なホテルグランヴィア大阪やヒルトンホテルのカフェラウンジは人気ですが、注意点がふたつあります。

 

1.お相手が見つからない

便利すぎる場所のため、待ち合わせの人がものすごく多いです。ご本人だけでなく仲人が紹介に立ち会う場合もあり、カフェの通路両側に人の列ができている、なんて場合もあります。

お見合いはプロフィール写真だけを頼りにお相手を見つける必要があり、女性の場合などはヘアスタイルが違っているとお手上げです。

席の予約ができていてお席での待ち合わせであれば確実ですが、こういった人気の場所ではほとんど予約がとれません。

こういった場所での待ち合わせの場合は、お相手女性の当日の服装や目印を事前にうかがっておくと安心です。

 

2.満席!

休日の場合、まず必ず満席であることを覚悟してください。

グランヴィアは休日は早めであれば予約が取れる場合もありますが、ヒルトンは予約を受け付けていません。ただどちらも席数が多いのでそれなりに回転するので30分程度で案内されることが多いです。

でも初対面で30分もカフェの前に並ぶのは避けたいですよね。

予約が取れなかった場合はできれば男性側が早めに行ってウェイティングにお名前を書いて待つのがおススメです。

 

中心地から少し離れた場所であれば予約がとれるカフェもありますので、お見合い場所に迷ったら相談してくださいね!

1 2 3 4 5 6